●ローン返済で汲々としては何のためのマイホームかわからない

せっかく憧れの新居に入居したのに、いつもお金のことで汲々としていては夢も色あせたものになります。
マイホーム購入前から、お金の面でも万全の準備をして、一戸建ての建築、購入を考えたいものです。
その最初の関門が頭金。
必要額の多くは住宅ローンで調達できるものの、一定の頭金がないとローンを組みにくいし、頭金が少ないと、ローン負担が重くのしかかってきます。
通常、銀行などでは購入価格の8割程度までの融資になります。住宅メーカーなどの提携ローンや、すでにローンのない土地を持っている場合などは、八割以上の融資や全額融資が可能なケースもありますが、購入後の生活を考えれば、やはり2割以上の頭金を用意したいところです。
4000万円の家を頭金ゼロの全額ローンで買うと、金利3%、35年返済の場合で毎月返済額は15万3940円になります。
つまり、年間約185万円、35年の総返済額は約6465万円に達します。

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s

これに対して、頭金2割を用意して3200万円の借入額だと毎月返済額は12万3152円にダウン。年間では約148万円、35年間の総返済額は約5172円まで減少します。
頭金800万円分を加えても、頭金ゼロの場合より約493万円も得をする計算です。
このように、頭金は多ければ多いほど得する金額が増えます。頭金を5割用意した場合では、毎月返済額は7万円台まで下がり、35年問の総返済額は約3233万円です。
頭金ゼロの場合に比べると、総返済額は約3232万1232万円もトクするわけです。
ですから、4000万円の物件なら最低で800万円、5000万円なら1000万円の頭金を用意しておけば、ローンの返済にも余裕をもって対応できることになります。


中古住宅購入の最大のメリット、それは価格の安さではないでしょうか。中古住宅は建物の価値があまり無く、土地の方が主になってしまうといったケースが多々ありますが、その分新築では考えられないような土地(条件、坪数等)を手に入れることができたりします。この経済的メリットは大きいのではないでしょうか。弊社では、阿倍野区にある中古一戸建てを種類豊富に取り扱っております。中古一戸建ては、大きい間取りの物件が多く、なんと700万円台からご用意しております。マンションを買うよりお安いのは嬉しいですよね。阿倍野区で不動産購入をお考えなら、ぜひ弊社のウェブサイトをご覧くださいませ。

ペット可物件の特徴としては、通常の賃貸物件にペットと一緒に住める点です。賃貸物件によっては、ペット敷金やペット礼金がかかる事もあります。ペット可物件のメリットとしては、なんといっても大好きなペットと一緒に住めるという点です。ペットも家族の一員ですのでペットを飼ってる方には最適な方法です。ペット可物件の探し方としては、ペットにストレスなく過ごせる環境かどうか、飼い主の方がペットとの有意義な時間を過ごせるかどうか、近隣の散歩コースに車通りが多いなどの危険な箇所はないかなどが挙げられます。弊社では、鶴橋エリアにあるペット可の賃貸物件を豊富に取り扱っております。数が多いですので、アナタとペットが快適に暮らせる物件がきっと見つかります。ペットとの生活をはじめたい方は、ぜひご検討くださいませ。

部屋を借りる契約をしたとき、不動産業者に対して「仲介手数料」を支払うことが一般的です。しかし、最近ではこの手数料を無料、あるいは半額とする不動産業者も多くなってきました。そのため、不動産を購入した際に掛かる費用が幾分か抑えられるようになりました。弊社では、横浜市西区にある仲介手数料無料の不動産を数多く取り扱っております。仲介手数料は、賃貸と購入では大きく金額が異なります。賃貸では家賃1ヶ月分であった仲介手数料も、購入であると何百万と掛かってしまいます。そんな仲介手数料が無料になるのは嬉しいですよね。横浜市西区で不動産をお探しなら、ぜひご検討くださいませ。